トピックス

2019年07月04日木曜日

土倉選手が北信越ろう者体育大会卓球部門で銀、銅のメダルを獲得

第68回北信越ろう者体育大会が6月30日、福井県越前市AW-Iスポーツアリーナで開催され弊社システム部の土倉仁菜さんが女子卓球競技に出場し、会社からも多くの社員が応援にかけつけた。
土倉さんは今年金沢学院大学文学部文学科を卒業し4月に入社した新進気鋭で、仕事が終わると平日は金沢市総合体育館や野々市市民会館で19時から21時まで練習し、土曜日は鶴来体育館で健聴者京華クラブのメンバーと腕を磨き、日曜日や祝日は石川県立ろう学校で9時から15時まで練習に努めている。
試合は、各県を代表する8人の選手がA・Bの2組に別れそれぞれリーグ戦を行い、土倉さんは第1戦を3-0、第2戦を0-3、第3戦を3-0の2勝1敗で決勝トーナメントに進出、準決勝は3-0でストレート勝ち、決勝では予選で敗れた富山県代表の選手と2-2のジュースとなり接戦の末第5ゲームではジュースを繰り返したが17-19で敗れ準優勝
引き続き混合ダブルスにも出場し3位と健闘して銀、銅のメダルを獲得した。
実力はまさに紙一重であり、次回7月20~21日に行われる北信越障害者卓球オープンでの雪辱を期し日々練習に励んでいる。


CIMG5055

ページ上部へ