トピックス

2019年05月30日木曜日

ガムの効用を活用し車両事故の防止を図る

弊社は、ドライバーの安全と事故防止の一環としてガムを配付し、その効果を検証すべく ドライバー全員に対し味がなくなってから最低30分は噛むよう指導し開始した。
ガムは、虫歯予防に効果があることはもちろんのこと、噛むことにより脳幹の咀嚼中枢を刺激し集中力のアップなど緊張を和らげるだけでなく精神状態の安定化が図られることにより眠気防止に大きな効果があると実証されています。
弊社は、お得意様であるロッテ様、明治様に協力をお願いし実現したもので協力いただいたお得意様両社には心から感謝申し上げますとともにその成果をご報告申し上げる次第です。

ページ上部へ