トピックス

2018年04月19日木曜日

グループ社員に中長期方針説明会

弊社グループの平成30年度方針説明会が4月14日ANAクラウンズホテル金沢で269人の出席者が集まる中開催された。
若松社長から「今冬の豪雪で皆さんには頑張ってもらった。その中で我々の立ち位置がぶれると食生活がぶれることを痛感するとともに大いに責任を感じ、物流は社会インフラであると語った。引き続き今年度もすべての社員が機能して更に充実した仕事がしたい。今回の試みは、執行役員中心の有意義な会となる事を期待する」と挨拶した。
引き続き若松取締役から グループ中長期ビジョン

「時代の変化に対応できる経営資源を整備し得意分野を徹底的に磨き上げ他社がまねをできない優位性を持ったオンリーワン企業を創り上げる。」

を発表し併せて社員の福利厚生、教育、人事考課などプロジェクターでわかりやすい説明を若松孝夫取締役が行い有意義なひとときとなった。

第2部では懇親会が行われ、丸谷執行役員の乾杯の発声後、今年入社した新入社員の紹介がありそれぞれが決意表明を行った。
日頃接する機会の少ない社員も数多く参加したこともあって抽選で円卓に集いマジックショーや格付け大抽選会に楽しんだ。
若松専務の締めで「オンリーワン企業を目指そう!」の挨拶があり、最後に米田執行役員の一本締めで充実したひとときを終え新年度の決意を新たにした。

ページ上部へ