物流アウトソーシング支援

物流機能のアウトソーシングを支援。
ロジスティクス戦略をトータルに提案し運用します。

小ロット・多頻度納品、JIT(ジャストインタイム)、在庫集約への対応や、物流の効率化・コスト低減は、産業界が直面する大きな課題です。サプライチェーンマネジメントの合理化と強化をいかに成し遂げていくか――「物流業務のアウトソーシング」は、そのひとつの答えです。
若松では、近距離配送/中長距離輸送/保管業務/商品仕分け・加工業務/ITソリューション――これらの機能をフルに活用することでロジスティクスシステムの最適化を図り、お客様のさらなる成長の力となってまいります。

物流アウトソーシングの日本地図
出荷から配送の流れ

物流アウトソーシングのメリット

  • 車両・倉庫施設、情報システムなどの設備と要員を削減でき、固定費の圧縮が図れます。
  • アウトソーシングによって得られた余力を、コア業務に集中させることができます。
  • 高い専門性を持つアウトソーサーの活用で、物流機能やSCMのさらなる高度化を実現できます。

ページ上部へ