医薬品輸送

厳しい条件をクリア、
専用車両「安全」「確実」「効率的」な医薬品物流を実現します。

厳密な温度管理、品質管理能力、多頻度小口配送が要求される医薬品物流。若松では、三温度帯対応クロスドッキングセンターによる効率的な共同配送をはじめ、医薬品専用車の導入、GPSによる配送車の位置・庫内温度情報管理といったITシステムを駆使し、安全・確実・効率的な医薬品物流を実現しています。

営業品目

  • OTC薬配送
  • 医療用医薬品
  • 保冷医薬品
  • ワクチン
  • 向精神薬
医薬品仕分けの様子

医薬品専用車両

(1)入庫時の品温確認
(2)庫内温度センサーを複数設置
(3)温度異常察知設備
(4)24時間温度データ管理
(5)ご要望により荷主様へ詳細なレポートを提出

トラック庫内

医薬品専用車両

ページ上部へ