トピックス

2017年02月22日水曜日

「共同配送の更なる進化に向けて」若松専務が講演

124日、四国生産性本部が主催した四国包装・物流研究会第6例会が高松市レグザムホールおいて行われ、弊社若松道行代表取締役専務が「共同配送の更なる進化に向けて」~エコLogisの取り組みについて~と題して1時間45分の講演を行った。

これは、車輌待機時間削減問題に対し研鑽を重ね、メーカー様、卸店様と協議を重ね、前日にメーカー様の出荷倉庫で大口分店舗の店別仕分けを依頼し、物流センターの仕分け改善・配車の改善、卸店様の荷受体制の改善などにより、定時・定刻配送を実現するもので、これにより優先的受け入れが可能となり、待機時間ゼロ、アイドリングゼロによりCO2の削減と長労働時間の短縮に寄与でき社会貢献に向けても画期的提案として評価されたもので優れたサービスと認められたものを講演した。

mot

IMG_5898-1

 

 

種類別に見る

ページ上部へ