教育

2016年02月04日木曜日

品質の維持、強化に対する教育について

弊社及びグループ会社では、すべての部門で品質を高めるべく定例教育、機会教育、危機管理教育を行っている。事業の特性とし夜勤者、日勤者が常時勤務しているため教育を行う時間帯を細分化してすべての勤務者が受講できるように配慮している。

定例教育は毎月行い、機会教育は朝礼時、点呼時及び現場で直接該当者に徹底指導を行い、危機管理教育は天災地変に対する即応態勢の確認や時季に応じた社会問題について指導教育を行う。

月例96回、朝礼等機会教育約3000回、危機管理教育10回、参加人員延べ3224人に上る。

種類別に見る

ページ上部へ