トピックス

2014年02月01日土曜日

ジャストロジスティクスが入社式を挙行

株式会社ジャストロジスティクスは株式会社フレシスを吸収合併し2月1日、グループ社員が見守る中、入社式を挙行した。入 社式では、ジャストロジスティクス若松道行社長が新入社員総代の山口次長に辞令書を交付し、その後、若松グループを代表して若松明夫社長から「皆さんの入 社を心待ちにしていました。今後はジャストロジスティクスで存分に力を発揮して頂きたい。会社も皆さんの生活基盤を作っていく上で大いに支援していきま す。」と挨拶。 入社した社員は山梨営業所所属19名と本社所属26名の計45名で、真新しく貸与された制服に身を包み緊張した面持ちで式典に臨んだ。 2月4日、山梨営業所においても参加できなかった新入社員のために若松道行社長、山崎取締役、下橋課長が山梨入りして入社式をいった。若松社長は、「これ まで以上に安全運転・安全作業に徹し、顧客が満足する、より品質の高い仕事をするため一丸となって頑張ろう。」と訓示し、引き続き全員に制服を貸与し決意 を新たにした次第である。

種類別に見る

ページ上部へ