トピックス

2013年08月19日月曜日

勤労者ソフトボール大会で2連覇を達成

8月18日、炎天下の専光寺ソフトボール専用球場において、平成25年度石川県勤労者ソフトボール夏季大会が開催され、若松梱包運輸倉庫ソフトボール部チームは昨年に続き見事2連覇を果たした。 チームは2回戦から出場し、決勝は、早朝ソフトボールリーグ戦で首位を走るシャークスで、予想どおり一進一退の投手戦となり、攻防は、執念に勝る我がチームが5対3のスコアで勝ち見事栄冠を勝ち得た。 ソフトボール競技は、野球同様に競技人口が多く参加チームも年々増加する中、連覇を果たせた要因を列挙すると 1 技術の向上:バッティング力、守備力、走塁力について練習を通じて反復 2 チームワーク:相手を威圧する個々の大きな声だしの徹底 3 知識:相手に応じて臨機応変に状況判断をしながら戦況に対応する。 4 闘争心:監督、選手ともに相手を倒す強い精神力の持続 全てが業務に共通するものと確信しており、勝ち続けることが、精神的にも肉体的にも強く逞しい社員として育つので大いに期待している。

2013nst 2013nss

種類別に見る

ページ上部へ