トピックス

2011年08月25日木曜日

日本物流学会全国大会において共同配送のCO2の排出量削減効果試算を発表

hyou11090201

弊社若松道行代表取締役専務は、9月2日開催された日本物流学会全国大会において、共同配送による軽油消費量が削減できるという試算をまとめ、発表した。  試算では、共同配送が車両台数削減、走行距離削減をもたらし、「積載率の向上」と「トラックの大型化」を実現していることが改めて証明された。  共同配送が「エコノミーとエコロジーの両立に非常に有効な手段」と評価されたことは、弊社の40年余の努力が結実したものと実感し、今後も共同配送の一層進化発展のために、荷主・卸店・行政と一緒に取り組んでいくことを決意新たにした。

種類別に見る

ページ上部へ