トピックス

2011年04月23日土曜日

新入社員歓迎会で大いに賑わう

新入社員10名の歓迎会は4月23日午後7時からホテル金沢で開催された。
若松グループから過去最高の157名が出席し新入社員を激励した。
開催に先立ち、東日本大震災の犠牲者に対し全員が黙祷を捧げ、引き続き若松社長から「時間が許す限り大いに楽しもう。」と挨拶があった。
乾杯の音頭は、4月1日付で取締役に就任した若松孝夫美川共配センター長が指名され、就任の挨拶に続き力強い発声で開会を宣言した。
新入社員は伝統のよさこいソーランを元気に舞い会場を一気に盛り上げ、LOVE・ドッキュンではそれぞれが仮装し軽快なダンスを披露し、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。 大角君の謡と能生の舞い、初司会の酒井次長も名司会ぶりも会を盛り上げ、ビンゴゲームやじゃんけんゲームでは最高潮に達した。 仕事柄、日頃話す機会の少ないグループ各社社員の歓談の場にもなりあっという間の充実した2時間であった。

種類別に見る

ページ上部へ