トピックス

2005年07月28日木曜日

航空専用ハイパレット車を導入

航空専用ハイパレット車を国際物流部門に導入しました。

この車輌は、弊社の顧客である航空会社のニーズに応えるべく、設計の段階より車輌メーカーとともに試行錯誤しながら製作いたしました。現在弊社が保有している航空パレット専用輸送車(96インチ航空パレット輸送車)に、新型車輌を加え弊社の空港間保税運送体制を強化し、一層のサービス向上と新規需要開拓を目指していきたいと考えております。

この車輌の特徴は、ジャンボフレーター(ジャンポ貨物機)に搭載されている高さ300cmの航空専用パレット(ハイパレット)を航空機より荷卸降ろし後、貨物をばらす事無く最終目的地までパレットのまま輸送することを可能にしたもので、従来の車輌よりも内寸で約50cm高くなっています。以前は無蓋車(平ボディ)で短距離の輸送を行っている輸送会社もありましたが、弊社の保有している車輌は水漏れ等の心配もない有蓋車で長距離輸送をも念頭においています。また、特殊な車輌のため国道、高速道および地方幹線道路の通行許可書を取得し運行にあたっています。現在このような形で航空パレット専用車を運行できるのは航空貨物輸送業界でも唯一と言っても良いのではないかと確信しております。

今後も随時ハイパレット車輌の導入をすすめ、車輌の安定供給を目指し、いつどこの空港からでもハイパレットの輸送を可能にしたいと考えております。

 □従来の車輌  □新型車輌
96インチ航空パレット輸送車
荷台サイズ(内寸):長さ960CM  幅244CM  高さ250CM
96インチ航空ハイパレット輸送車
荷台サイズ(内寸):長さ960CM  幅244CM  高さ300CM

 

◇航空用パレットサイズ 96インチパレット 長さ318CM  幅244CM  厚さ約2CMのアルミ板の上に貨物が組まれています。
ジャンボフレターの搭載可能な高さは300CMです。

 

航空専用ハイパレット車について各新聞で紹介されました。

種類別に見る

ページ上部へ