トピックス

2004年10月31日日曜日

2004年度 地域活動

2004年度の地域活動は、下表のとおりです。
企業体験、事業訪問だけではなく、陸上自衛隊から自衛隊任期満了退職予定者のための会社見学などの様々なご要望に、ご協力させていただきました。

No
学校名/目的
受入人数
受入日数
受入期間
1
陸上自衛隊/会社見学 30名 1日 7月5日
2
西南部中学校/わくワーク体験 9名 2日 7月27日-7月29日
3
緑中学校/わくワーク体験 4名 2日 8月3日-8月4日
4
金沢工業高等専門学校/校外実習 4名 10日 8月2日-8月13日
5
北星中学校/事業訪問 20名 1日 10月28日

 

2004年10月28日 ●北星中学校(事業訪問)

北星中学校1年生の生徒さん20名が、事業訪問に来社しました。
事業訪問の目的は、郷土の文化、産業、企業の調査学習を通して、生徒さんの望ましい勤労観・職業観の育成を目的としているものです。
今回、北星中学校さんは、「芸術」「文化」「伝統工芸」「生産」「製造」「運輸」の6分野を代表する松任市内6事業所に訪問を依頼され、当社は、「運輸」の分野で対応させていただくことになりました。
会社説明、会社見学、体験学習、そして質疑応答と、時間の許す限り対応させていただきました。生徒さんたちは、積極的に挙手し参加、質問をしていました。
全体を通して時間が少なかったこともあり、教えきれなかったこともありますが、充実した時間を作れたと思います。
ご希望があれば、「わく・ワーク体験」も喜んでお受けいたします。

2004年8月2日~13日 ●金沢工業高等専門学校(校外実習)

金沢工業高等専門学校の生徒さん4名を校外実習として2週間の期間で迎え入れました。校外実習の目的と意義は、実社会の厳しさ、学内の授業では学ぶことの出来ない知識や考え方を学ぶことです。生徒さん全員が事前に学校で指導されており、生徒さんの期待に応えるため、それぞれの社員が協力しバックアップしました。校外実習の最終日には、目的が達成できたか、また、実習を通して学んだことなどを確認し、4名の生徒さんそれぞれを社会人からの視点で評価させていただきました。当社で経験、学習したことを、生徒さんの今後の生活で生かせればと思います。

 

2004年 8月 3日 ~ 4日 ●緑中学校(わく・ワーク体験)
2004年 7月27日 ~ 29日 ●西南部中学校(わく・ワーク体験)

西南部中学校の生徒さん9名と緑中学校の生徒さん4名が『わくワーク体験』の体験希望先で当社を選んでくれました。体験初日は不安そうにしていた生徒さん達も、現場の人たちと接しながら仕事を覚えていくにつれ、笑顔が多く見られるようになりました。体験内容は、荷捌場のあとかたづけ、そして、実際に出荷される食品の仕分作業を体験し、暑い場所、寒い場所、どんな場所でもがんばって仕事をしてくれました。本当にご苦労様でした。

◇緑中学校 2日間(8月3日~4日)

◇西南部中学校 4日間(7月27日~30日)

 

2004年7月5日 ●自衛隊任期満了退職予定者(会社見学)

2004年7月5日、自衛隊石川地方連絡部部長が計画した援護教育の一環として、来春までに任期満了退職を予定されている自衛隊員さん30名が会社見学に来られました。陸上自衛隊出身の小田原常務が隊員さんを迎え、自衛隊と会社の違いなどを、広い視野で説明を行い、時には、自衛隊の先輩として厳しく律しました。

種類別に見る

ページ上部へ